インディーズ音楽専門サイト。米インディーズ音楽メディア最大手CMJ公式認定サイト。アーティスト情報満載!BLUES EXPLOSION CDレビュー

CMJ JAPAN ミュージックリポーター募集中!
HOME
HOT INFO 新譜情報 ピックアップアーティスト VIDEO CLIP
ストリートカルチャー
FES IINFO ミュージックリポーター募集 掲示板
CMJ.COM
HOT INFO
CMJ JAPAN REPAINTS vol.10 〜Into The Groove!〜
「CMJ JAPAN
REPAINTS vol.10 〜Into The Groove!〜」が2005.9.28発売!!
CMJ JAPAN REPAINTS vol.9 〜 Girls’ Punch!〜
「CMJ JAPAN
REPAINTS vol.9 〜 Girls’ Punch!〜」が2005.7.27発売!!
CMJ JAPAN REPAINTS vol.8 〜Punk After Punk!〜
「CMJ JAPAN
REPAINTS vol.8 〜Punk After Punk!〜」が2005.5.28発売!!
ミュージックリポーター募集!! あなたもCMJ JAPANのサポーターになれる!
>>最新情報一覧
FES INFO
CMJ25 NYC05
HOME新譜情報BLUES EXPLOSION CDレビュー
BLUES EXPLOSION CDレビュー
「Damage」/BLUES EXPLOSION
 
「Damage」/BLUES EXPLOSIONをAmazonから購入
Trickyの「Vulnerable」、Weenの「Quebec」、Ministryの「House of The Mole」の様に、これは典型的なSanctuary Recordsのリリースである。本質的には欠点があるし、少し時代錯誤な感じがするが、これはファンの心をつかみ、必ずカレッジ・ラジオのDJのプレイリストに入るであろう。(Rollins Bandの「Nice」が13位になるのを他にどのように説明できるだろう?)

数曲の失敗作(新鮮味のない彼等の全盛期のキャバレー用のバージョンとぎこちないChuck Dのゲスト参加)にもかかわらず、「Damage」はほとんど冒険的で前衛的なブルースの乱痴気騒ぎだ。全ての奇数番号のBlues Explosionのレコードと同様に、これは極端にリアリスティックな試練であり、ゲストプロデューサーやゲストボーカリストやSchoolly Dのサンプルに満ちている。

「Orange」でのBeckのラップや、「Acme」でのAlec Empireの崩壊した汚らしいファンクのテロ行為の様に調子がいい時は、本当に調子がいい。騒々しいSly And The Family Stoneの亡命者の様な「You Been My Baby」や、不思議な雰囲気の「Spoiled」でMartina Topley-BirdはJoanna Newsomとthe Supremesを足して2で割った、お祭りのサイレンの様に優しい声で歌っている。「Fed Up And Low Down」では、DJ ShadowはStaxやの後期のOdelayの音を叩き壊して9/8拍子のバンプに突入し、Pussy Galoreの遺体安置所に擦り上げ、幽霊の様なskronkスタイルでJames Chanceに死体を脅さしている。LLに値する素晴らしい作品「Damage」とダーティーなWilson Pickett風の「Rivals」は時折起こる失態の穴埋め以上の存在である。

The Blues Explosionはナンバーワンではないかもしれないが、彼らがナンバーワンになるのを見るのは未だにエキサイティングな事であるのだ。
(TEXT:東谷 真理)
サイトマップ お問い合わせ
広告掲載 リンク
会社概要 CMJ.COM
FX初心者向け必勝講座心理カウンセリングルーム(東京)サジー痔(ぢ)のお悩みならいーじーnet